葬儀にかかる費用とは

葬儀をするには多額の費用が必要になります。地域など葬儀社によってその価格は様々ですが都内で行うと平均的に200万円弱かかります。その内容は大まかに分けると葬儀の一式費用、寺院費用、飲食費用などです。
結婚式とは違い、お香典の額はそれぞれなので、それなりの負担額があることは覚悟しなければいけません。今ではこの負担を軽くしようと様々な葬儀社でセットプランなどがよく出ています!ですがここで注意です。セットに含まれない別料金のものが多々あり、念入りによーく担当者と話し確認する必要があります。葬儀費用のトラブルと葬儀ローンをよく読み、一式〇〇円と書いていたのに請求がきてから、上乗せ額にビックリなんてことのないようにしましょう!
一般的な葬儀とは異なり家族葬、火葬式、1日葬というのもかなり安く済ませることのできるものです。
家族のみの少人数で行い祭壇無し、宗教者なしのプランや葬儀をやらずに火葬だけを行うなどもできるそうです。
葬儀だけでも平均125万円、寺院費用が50万円、飲食費用が45万円。小さい規模でさらに家族だけでしたらかなり抑えられますよね。ネットでいろいろ調べると15万円でできると宣伝しているところもたくさんありますね!!でもやはり内容、規模、価格などしっかりご相談されるのがいいと思います!!
規模を小さくして参列者を無くした場合、支払い金額は少なくて済むかもしれませんがその分お香典もないので金銭的メリットは少ないかもしれませんね。
いろいろな葬儀社を下調べしてどのような葬儀にしたいか、予算はどれくらいなのか、見積もりをしっかり出すことをオススメします。
同じ内容なのに価格は全然違う!!なんてことのないようにしましょう。